本業を超えた副業を目指すサイト

なるべくなら働きたくないですよね(笑)

もしも副業で本業を超えるほどの収入を得られているならば、おそらく本業も今ほどつらく感じないはず!

もっと心と体にゆとりのある生活ができるはず!!きっと憧れのあの人にも振り向いてもらえるはず!

・・・と信じて色々と挑戦しております(๑•̀ω•́๑)b

HYIP分析

ここ1週間で、ライトライズ、X-Binaryと出金が停止しておりました。

X-Binaryに関していえば、リニューアル(?)という形で復活はしましたが、入金していた金額を含めリセットされてました(´・ω・`)・・・

ライトライズに関しては、いまだ復旧するかの見込みがわからない状態です。

復旧するまで入金だけはしないようにお願いします!(登録はただなので、サイトが生きている限りしていただいても構いませんが・・)

 

今回は、ライトライズ、X-Binaryと出金停止の予兆はなかったのかと自分なりに解析してみました。



ライトライズについて

以前ライトライズについて考察した(以前の記事)通りといえばその通りなんですが、

あるタイミングから投資家数に比べて装置ユニット数の伸びが悪くなってきています。これが出金停止の1週間ほど前。

投資家数に比べて装置ユニット数が追い付いていないということは、その分儲けも少なくなり投資家への払い出しのほうが上回るということ。

つまり、傾きが鈍った時点でもうそろそろかなと・・・思ってはいました。

とはいえ、元本が戻らないタイプなので、毎日の利息を引き出す以外は結局何もできず。





X-Binaryについて

X-Binaryに関しても思い当たる節はあります。

XB-1000や複数アカウントによる(裏技的な)利益獲得により、これまで保ってきたライン(赤破線部で囲まれた領域:withdraw/deposit≒運営側の払い出し率)から、上(運営側にとって不利なほう)に外れています。

これが出金停止の約3日前。

一般的な投資であれば、ロスカットも可能ですが、特に元本が返ってこないパターンのHYIPに関してはわかったところでできることは少ないです。そういった意味でも、どうせ登録するのなら早いほうがよいというわけです。

ただし、まだどちらも復活する可能性はゼロではないので、期待はせずに待ってみようかと思います。






Realupbtc.Clubについて

もうひとつ私がお勧めしていた案件、Realupbtc.Clubについても同様の解析をしてみました。こちらはまだ元気に生きています!!

ちょうど今(3/11)でサイトがオープンしてから1か月。登録者数は約180名とまだまだ初期段階といった感じ。

X-Binaryと同様に見てみると、徐々に投資者数が増えてきたこともあり、ライン(赤破線部で囲まれた領域:withdraw/deposit≒運営側の払い出し率)から下(運営側にとって有利なほう)に外れています。

つまり先ほど見てきたものとは全くの逆で、サイト側としては少しずつ安定な状態に入ってきたのかなといった感じでしょうか。

利息としてもHYIPの中で言うと、低いほうなのでまだまだ安定して利益が得られるのではないかなと考えています(期待も込めて)。

怪しい案件に手を出すよりはよっぽど堅実かなと思いますよ♪

登録方法はこちらから♪

とりあえず、サイトの言っていることをどこまで信用するかという問題はありますが、誰もが得られるデータだけでもなんとなく解析はできそうな気がしました。

(もちろんこのデータ以外で注目すべき情報もたくさんあるんでしょうが・・)

今後もデータを積み重ね利益を出していけたらと考えています。大学の時に頑張ったパチンコ・パチスロのデータ取りがこんなところでも活かせそうかも?

 

 

更新履歴

  • 2017年03月12日更新

Copyright © 2017

inserted by FC2 system